父の日,由来,ギフト

ギフト

父の日 由来 ギフト

読了までの目安時間:約 2分

 

父の日はアメリカから始まったようです。

始まりは1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている様です。

彼女が幼い頃南北戦争が勃発し、父であるウィリアムが召集されました。彼女は6人兄弟だったそうです。子供6人を片親で母親が育てることになり、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなってしまいました。それ以後、父は男手1つで子育てを行い、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなりました。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われ、当時すでに母の日は存在しおり、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願し、父の日が出来たと言われています。

今年2014年の父の日は6月15日です。お世話になった父親に感謝の気持ちこめてギフトやプレゼントなどを行いましょう。

 

タグ :  

父の日ギフト   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: